看護部について

教育理念・目標

教育理念

あらゆる健康レベルに対応し、患者個々のニーズに応じた全人的な看護サービスを提供できる看護師を育成する

目標

  1. 豊かな人間性と幅広い教養を身につけた看護専門職者を育成する。
  2. 人々が健康に生き、その人らしく生活できることを支援できる看護実践能力を育成する。
  3. 自己のライフスタイルの中でキャリアアップと専門看護を目指すことができる。
  4. 他職種の役割を理解し、チーム医療を実践すると共に、人々が社会的資源を活用できるようそれらを調整するための基礎的能力を育成する。
  5. 進歩し続ける医療や変化し続ける人々に対応できる能力を持つ看護専門職者を育成する。

看護部長挨拶

2018年宣言 支 援 〜お互いに支えあい共に成長しよう〜

副院長兼看護部長 久冨 瑞穂

田主丸中央病院は、「地域のために 地域とともに」の理念のもと、地域の方々が生まれ育った場所で、終生安心して暮らせるよう保健・医療・介護の三位一体のサービスを提供しています。

久留米市の東部地区、うきは市一帯の地域拠点病院として、急性期から慢性期、回復期リハ、精神科まで幅広い診療を行い、24時間体制で地域の医療を支えています。また、看護部では新人教育からキャリアアップ支援まで充実した教育体制を取り入れ、看護師としての成長もさることながら、一人の人間としての成長を応援していきます。

看護体制

チームナーシングによる患者様一人ひとりへの質の高い看護実践で、個々のキャリアアップを目指します。

総ベッド数343床 看護職員数260名

区分 病棟名 特殊性 配置基準 病床数
一般病床 北1階病棟 循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、脳神経外科 7対1 49
中2階病棟 外科、整形外科、眼科 7対1 41
南3階病棟 地域包括ケア 13対1 34
中3階病棟 難病(ALS、筋ジス、パーキンソン病等) 10対1 41
北4階病棟 緩和ケア 7対1 13
療養病床 南3階病棟 慢性期療養 20対1 25
南4階病棟 回復期リハビリテーション 13対1 47
精神病床 北2階病棟 身体合併症をもつ精神疾患 15対1 47
北3階病棟 統合失調症、うつ病等 15対1 46

看護方式

チームナーシング
受け持ち制(一部機能別あり)

勤務体制

2交代制、複数夜勤

  • 日勤 8:30~17:00
  • 早出 7:00~15:30
  • 遅出 10:30~19:00
  • 居残 12:30~21:00
  • 夜勤 16:30~翌9:00

※電子カルテ導入