専門性

専門性を高めもっと上を目指して

看護のエキスパートとして、より専門性を追求したい方を応援しています。
「病棟での臨床経験を活かして1つの道を極めたい」「幅広く経験することで看護師としての質を高めたい」。そんな意欲的な方が活躍できるステージをご用意しています。

  • 内視鏡センター

    内視鏡センター

    最新の内視鏡機器を使い、胃カメラや大腸カメラ、ポリープの切除など、年間2,000例以上の検査・治療を行っています。消化器内視鏡技師の資格を持った看護師が在籍し、消化器内科医と協力しながら、「安全」「安心」「確実」「快適」な医療を提供しています。

  • 手術室

    手術室

    全3室を所有し、1室はクラス1,000クリーン度を保有。一般外科、眼科、整形外科、消化器科、脳神経外科などの手術を年間400件以上行っています。オンコール体制にて24時間、質の高い看護ができるようチーム医療に努めています。

  • アンジオ(血管造影)センター

    アンジオ(血管造影)センター

    平成28年9月に新設したセンターで、心臓や頭頚部領域など様々な検査・治療を昼夜問わず行っています。医師をはじめ、臨床検査技師、放射線技師、臨床工学技士など、様々な専門職が総勢30名以上関わり、経験豊富な看護師も多数在籍しています。

  • 訪問看護ステーション

    訪問看護ステーション

    24時間365日、在宅療養中で医療支援が必要な方へ個別性に応じたケアを行っています。医療依存度の高い人口呼吸器を付けた方や服薬管理が必要な方、ターミナル期にある方など、様々な健康状態にある方に対応するため、幅広い知識が求められます。

  • 透析センター

    透析センター

    透析療法や腹膜透析療法、経皮的血管拡張術を充実させ、患者さまの日々の透析ライフを支えています。ベッド数は35床を有し、チームナーシングにて質の高い透析看護を提供。看護師を中心にスタッフ全員が高い志を持って患者さまに接しています。