先輩の声

右田 早苗

回復期リハビリテーション病棟/8年右田 早苗

現在の部署と業務内容は?
回復期リハビリテーション病棟での看護を行っています。また、実習指導も行っています。
2年前より、院内感染対策委員に所属し、感染対策にも関わらせて頂いています。
印象に残っているエピソードは?
半身麻痺を患った患者さまを担当した時に、退院に向けて障害受容をしていく過程で共に喜んだり、時には不安で泣いたりし、患者さまに寄り添い関われたことです。そして、これからの看護師としての役割を見直すことができたこと。
普段心がけていることは?
ある患者さまより「何事も一期一会である」と教えて頂いたことがあります。看護師は、患者さまの人生の分岐点に関わることが多い仕事です。これからも患者さま一人ひとりとの関わりを大切にし、その経験を自分の「糧」にしていきます。
当面の目標は?
新人さんや学生さんの指導を、優しく、時には母のように厳しく行うこと。また、院内での標準予防策の遵守の徹底ができるように関わっていきたいです。
将来の夢は?
10年前に内視鏡技師の資格を取得し、その頃から感染対策に興味がありました。色んな研修や勉強会に自主的に行くようになり、感染対策の大切さとおもしろさを感じるようになり、去年は、医療環境管理士の資格を取得しました。次は、感染管理認定看護師を目指したいです。
一覧へ戻る