新着情報

多重課題研修を実施しました

新人が入職して半年が経ち
現場では4〜6名の患者さまを
受け持つようになりました

そこで、10月2〜4日にかけて
多重の課題に対応する演習を行いました


4人部屋を想定して患者役を3名配置
チームメンバーは病棟内で他の業務中ですが
いつでも応援を呼べる体制としました

患者それぞれの状態は

■患者1
年齢:88歳
疾患名:左下腿蜂窩織炎(抗生剤治療中)
ADL:杖歩行
状態:難聴、認知症あり など

■患者2
年齢:66歳
疾患名:大腸憩室炎
ADL:自立
状態:輸液ポンプにて持続点滴中 など

■患者3
年齢:93歳
疾患名:誤嚥性肺炎
ADL:全介助
状態:寝たきりで意志を伝えられない など

持ち時間は一人5分とし
いよいよ演習開始です!


名演技をする患者役の先輩方に対し
かなり戸惑う新人たち…焦りまくっています

演習後は撮影したビデオ映像をチェックし
その場で様々なアドバイスを受けました

最後はレポートを提出し
後日、他の新人看護師らとグループワークにて
演習の振り返りと情報共有を行いました

・多重課題研修の様子はコチラ(動画の後半に出てきます)
・その他の研修の様子はコチラ